About

Hui O Na Pua Hala Alohaは2014年に開講した、 ハワイアンのようにアロハの心を持った生徒たちが集まる教室です

フラは旅・・・

ご存知でしょうか?フラを通じてハワイを旅することができるのを。1つ1つの歌の中で、ハワイを感じることができる様々な事象が歌われています。 鳥、花、大地...。 歌に込められた想い、意味をしることで、あたかもその場所に行ったような気持ちになれるのです。しかもそれは、時間を超えられる旅。現代だけではなく、カメハメハ王の時代にすらタイムスリップでき、当時のハワイアンの気持ちに触れることができるのです。 フラは何歳からでも始めることができます。その人にしかできない旅(フラ)があり、それは人と比べるものではないからです。Alohaに触れることで心を豊かにしてみてはいかがでしょうか。

クム マカ ヘロッド

見ている誰もが楽しい気持ちになれる・・・本当に素敵なクムのフラ。2014年には宝塚に来てくださってワークショップを開催しました。 カウアイ島在住のクム マカ・ヘロッドは10歳の頃からフラを学び始め、Iwalani Tseu、John Na'one、Leimomi Ho等、多くのクムフラからフラを学び、Puna Kalama Dawsonの下でウニキを修めました。1992年にNa Hui O Kamakaokalaniを確立し、現在マリエ財団を率いて、カウアイモキハナフェスティバルのエグゼクティブプロデューサーを務め、多方面で活躍しています。彼のフラはシンプルで優雅なカウアイスタイルです。

主宰 山上 菜穂

朝日放送の朝の情報番組"おはよう朝日です"の企画“おは朝フラダンス部”のオーディションに約900名中13名に合格。 オアフ島で行われたフラ・ホオラウナ・アロハ エキジビションに出演。 神戸元町のフラスクールに在籍後、尊敬する講師に出会いハワイ文化に興味を持つ。現在、クム マカ ヘロッドに師事 フラやハワイの文化について学ぶ。 自己パフォーマンスのスキルアップとして京都外大軽音楽部OBから結成された“ヤンラス”のフラダンサーとしてBIG CAT、大丸劇場、ビルボード大阪等出演。 フラがあなたの一部になりますように。
Hui O Na Pua Hala Alohaについて
Halaとはハワイアンの生活に欠かせない植物(木)です。 実は、レイや絵筆として使われ、葉を用いて日用品の多くが作られ、 力強い根は薬として使われていました。 Na Puaは花々という意味でHalaの花は雄の木に咲きとても良い香りがします。 雌の木には小さな実が球体のように集まってできます。 Hui O Na Pua Hala Alohaは2014年に開講した、 ハワイアンのようにアロハの心を持った生徒たちが集まる教室です。